News

「イヴェンチュリー社製のカーボンターボチューブ」の不具合についてのご報告

 

お得意様 各位

拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。

さて、このたび発売中の商品の不具合が確認されましたのでご報告申し上げます。

 

「EVENTURI 」製品のカーボンターボチューブを装着さているお客様に不具合のご報告です。

■ カーボンターボチューブ パッケージ1、2に関して不具合が見つかりましたのでご報告いたします。

  対象商品 対象車種

  「EVENTURI 」製 カーボンターボチューブ

  CIVIC FK8/FK2 パッケージ1 商品番号:00405-FK8-M003-P1

  CIVIC FK8/FK2 パッケージ2 商品番号:00405-FK8-M003-P2

 

■ 不具合の内容について

  2021年2月15日製造販売元の英国EVENTURI 社からカーボンパワーチューブ本体に

  付属している取付けブラケットの取り付け部分において過度のストレスがかかると

  ブラケット本体がカーボンチューブから外れる可能性があるとの連絡が入りました。

  装着時にチューブがマウントに押し付けられたり、エンジンの振動によりエンジンマウントの動きが

  激しく負荷がかかった場合、チューブに固定されているブラケットにダメージを与える可能性があります。

 

■ 今後の対応について

  事態を防ぐために「EVENTURI」ではカーボンチューブを新しいカーボンチューブとブラケットを

      無償交換することになりました。

  交換対策品はカーボンチューブの部分のみです。既存のシリコンホースとフランジ等は再利用してください。

 

■ 交換方法について

  交換部品は製造販売元の英国「EVENTURI社」から直接弊社でご購入されましたお客様にご発送致します。

  また、弊社でご購入されましたユーザー様すべての方にメールにてご案内させていただきます。

  連絡が届いていないユーザー様がいらっしゃいましたら誠にお手数ですが、弊社までご連絡下さい。

  メール:mandm@mandm-honda.com

  TEL:092-923-1955

  FAX:092-923-2044

  ご購入時にお知らせ頂いたご住所と異なる場合お手数ですが早急にお知らせください。

 

■ 交換部品がお手元に届くまでには約1ヶ月程がかかりますのでそれまでの対策方法をご紹介いたします。

  誠にお手数をおかけ致しますが不具合の内容をご理解いただき早急なご対応をよろしくお願いいたします。

 

■ 対策方法について

●手順

1. ターボインレットチューブの奥にあるブラケットにかかるストレスを取り除く為、カーボンチューブを

 シリコンホースから外します。

2. 図のトップホースとブラケットを固定している2本のボルトを外します。下にはナットがあるので、

 落とさないように注意してください。

3. ターボ側のホースクランプを緩め、カーボンチューブを回転させられるようにします。

4. ブラケットとマウントを固定しているナットを外します。

5. マウントのベースを回転させ、スパナを使ってマウントを取り外します。

6. チューブを元の位置に戻します。この時にリアクーラントパイプをブラケットの下に差し込みます。

 ブラケットに力がかからないようにしておきます。

7.チューブがシリコンカプラーに押し込まれていることを確認し、ブラケットのホースクランプを締め付けます。

 ターボエンド、吸気側のシリコンホースを再接続してください。

交換用のチューブが到着するまでは、こちらのセットアップでご使用してください。

 

尚、現在は「カーボンターボチューブ」は新たに対応品にてオーダーをお受け致しておりますので

安心してお買い求めください。

 

   以上、お手数とご迷惑をお掛けいたしますが宜しくお願い申し上げます。

   ご不明な点がございましたら弊社までお問い合わせ下さい。

                                                 敬具